出産準備で慌てない!揃えておいたほうがいいもの


妊娠後期に入り出産が近づくに連れ、陣痛の怖さともうすぐ赤ちゃんに会えるという嬉しい感情が入れ混ざり、そわそわしてしまいますよね。しかし忘れては行けないのが出産準備です。いざ産むときに足りないものがないように、今から必要なものを揃えておくようにしましょう。

意外と多い!生む前に揃えておくべきもの

  • マタニティブラジャー / ハーフトップ

それぞれ3~4枚ほど揃えておくようにしましょう。ブラジャーは外出時などに着用し、ハーフトップは室内で着用するなどシーンに応じて使い分けるようにしましょう。

  • マタニティキャミソール / タンクトップ

妊娠後期に入ると、通常のLサイズでもきついと感じるほどお腹が大きくなります。大きなお腹に合わせたインナーで、産後も使えるように授乳用のものを選ぶといいでしょう。

  • 産前ショーツ

大きいお腹をしっかり包み込むショーツで、お腹を冷やさないための必須アイテムと言えます。産んだ後も使用できるため、6~8枚ほど用意しておくようにしましょう。

  • 妊婦帯

冷えから守り、重いお腹をしたからしっかり支えます。腰に負担のかかる妊娠後期におすすめなのが、ささえ帯タイプの妊婦帯です。パンツタイプだと、寝ている時にも着用することが出来ます。

産後すぐに使う!入院中に必要なもの

  • マタニティパジャマ

マタニティパジャマは必須アイテムだといえます。洗濯のことも考えて、2~3枚ほど用意しておくようにしましょう。

  • 産後サポーター

産後サポーターは、産後すぐに着用します。骨盤を引き締めるだけでなく、子宮の回復を助けるためのものでもあるため、必ず用意しておくようにしましょう。

  • 母乳パット

母乳パットは、母乳で下着を汚さないために必要なアイテムです。また乳首を保護する役割もあるため、産後すぐに使えるように産前から用意しておくようにしましょう。

  • 産褥ショーツ

出産後は子宮からの出血があります。産褥ショーツは、マジックテープで股部分が開くショーツのことで、ナプキンの交換がしやすく、出血している時は使用することをおすすめします。

揃えるのはママのものだけじゃない!新生児に必要なもの

  • 短肌着 / 長肌着 / コンビ肌着

短肌着とはおむつがみえるくらいの長さのもの、長肌着は足まで隠れる長さのもの、コンビ肌着は長肌着と同じ長さで、股部分にボタンがついていてとめることができます。生まれる時期にもよりますが、どれも3枚ほど用意しておくようにしましょう。

  • ロンパース / 2ウェイオール

肌着の上に着せる洋服です。母乳やミルクを吐いてしまったり、おむつが失敗したりした場合は着替えさせる必要があります。そのため合わせて5~6枚は用意しておくようにしましょう。

  • おむつグッツ

おむつ・おしりふき・消臭グッツ・オムツ替えシートなどがおむつグッツに当てはまります。病院からおむつとおしりふきが、何枚かもらえることもありますが、前もって用意しておくようにしましょう。

  • ミルクグッツ

母乳を飲ませると決めていても、母乳が出ない日や体調不良により飲ませることが出来ないケースもあります。そんな時は赤ちゃんにミルクを飲ませる必要があるため、哺乳瓶・粉ミルク・消毒グッツは揃えておくようにしましょう。

  • お風呂グッツ

ガーゼはお風呂だけでなく、ゲップ出しの時などにも使えるため5~6枚は用意しておくようにしましょう。また沐浴剤は肌への刺激が少ないものを選び、髪と体の両方を洗えるものがおすすめです。

  • ケアグッツ

大人用のものだと大きく使えにくいため、ベビー綿棒・ベビーローション・爪切り・赤ちゃん用洗濯洗剤など、赤ちゃんのために作られたケアグッツを揃えておきましょう。

あると便利!後々買うより産前から準備しよう

  • 抱っこ紐

腰ベルトタイプや紐タイプ、首が座っていない子用や座っている子用など、いろいろなタイプの抱っこ紐があり、人によって使いやすさなどが異なります。そのため1つ1つ試着し、合ったものを選ぶようにしましょう。

  • ベビーカー

生後1ヶ月から使用できるA型と生後7ヶ月から使用できるB型、どちらにも使用できるAB型があります。4輪タイプや3輪タイプ、赤ちゃんと対面しながら動かせるベビーカーなど、合ったものを選ぶようにしましょう。

  • ベビーバス

新生児は大人と同じお風呂に入ることが出来ません。そのためベビーバスの購入は必須です。いろいろなサイズや用途のものがありますが、赤ちゃんが大きくなってからでも使えるベビーバスがおすすめです。

  • チャイルドシート

赤ちゃんを車に乗せるのであれば、必ず用意しておくようにしましょう。新生児期だけでなく、3歳まで使えるようなチャイルドシートの購入をおすすめします。

おわりに

産前に用意しておくべきものは多く、「絶対に必要ない」というものはありません。妊娠後期に入り、お腹が大きくなったママは座ったりたり上がったりするだけでも精一杯ですよね。しかし産前に出産準備品を揃えておかなくてはいけません。今以上にお腹が大きくなり、より動きにくくなる前に、ある程度揃えておくことをおすすめします。

The following two tabs change content below.
コドモアイテム

コドモアイテム

赤ちゃんにはどういったものを揃えてあげればいい?初めてだと余計にわからない赤ちゃんとアイテムの関係、お教えいたします♪